「宇都宮餃子マスク」がついに発売!サイズは?つけ心地は?

 

2020年世の中で一番売れたものは“マスク”だと思う人、多いのではないでしょうか。

使い捨てマスクだけではなく、布マスクや手作りマスクなどバラエティに富んだ、個性豊かなオシャレアイテムの仲間入りをしたといっても過言ではありません。

これまでありそうでなかったものの、ついに餃子グッズとして餃子の形をしたマスクを今回はお伝えします。

 

 

餃子

2020年夏に新発売!宇都宮の本気「餃子マスク」

「餃子マスク」は、餃子日本代表の“宇都宮”で生まれました。

宇都宮餃子を日本全国に広めるために発足した“宇都宮餃子会”の公式グッズとして、2020年夏発売。新作ホヤホヤの商品です。

宇都宮餃子マスク【常温品】
ベージュ 980円

カラーは餃子といえば小麦粉色のベーシックなベージュと、焼き色をイメージしたブラウンの2種類。

サイズはMとLの2種類展開で、それぞれMサイズは240mm×130mmで、Lサイズは250mm×150mm。

 

 

表地は綿100%・裏地はナノアグア加工のガーゼで作られているので、マスクのお手入れは中性洗剤を使って優しく手洗いでお願いします。

 

 

気になった方もいるかもしれません。マスクだからわかりきっていることですが、なぜわざわざ【常温品】と表記されているのでしょうか?

 

宇都宮餃子通販サイトでは、冷凍の餃子がたくさん売られているので、冷凍商品と区別するために餃子グッズをはじめとして冷凍ではない商品は【常温品】と書いているのです。

宇都宮餃子会や餃子グッズの詳細は、 餃子バッグの記事 でたっぷり書いていますので、合わせてどうぞ。

 

餃子

なぜ銀には抗菌と消臭効果があるの?

聞き慣れない“ナノアグア加工”とは、抗菌や消臭などの効果がある銀イオンをガーゼ生地に定着&長持ちするという日本の高度な染色技術のことを指します。

そもそも銀が抗菌や消臭効果をもつ理由をカンタンに説明すると、何千も前に、銀のコインが沈んでいる井戸の水は伝染病が発生しないことがわかりました。

 

銀イオン(Ag+)が水の中で電気分解することによって菌の活動を抑制する性質を利用して、繰り返すことで除菌されていくのです。

また銀は酸化させる力が強いことから、臭いの原因となる汗や皮脂・タンパク質などを別の物質に変えることができ、細菌の活動を抑えることで消臭効果へと導きます。

ブドウ球菌・サルモネラ菌・ポリオウイルスをはじめ9種類以上の菌やウイルスに効果があると証明されている銀、スゴイですね。

 

 

餃子

実際に餃子マスクをつけてみた

2020年9月中旬にめざましテレビで取り上げられたことで、より一層話題になった餃子マスクは注文してから約2週間届きました。

私が実際に着用してみました。

ベージュ Mサイズ着用

 

人生で一度も小顔と呼ばれたことがない私でも(←笑うところ)、餃子マスクが大きく包み込んでくれるサイズ。

口はもちろん頬まですっぽり覆ってしまうので、フィット感があり暖かいので、冬へ向けて寒くなるこれからの季節にもピッタリです。

 

餃子を忠実に再現したヒダと、正面から見て右側にプリントされた宇都宮餃子会の「」の赤い文字がポイント。

ゴム紐を結んで使うタイプなので、大きさが違った!・耳が痛い!なんてこともなく、あなた自身のお顔のサイズに合わせられます。

 

 

餃子

まとめ

今回はテレビで特集され人気上昇中の「餃子マスク」をお伝えしました。

明らかに餃子が目立つわけではない、でも餃子が好きな人にはわかる毎日身につけることができる、とっておきのアイテム。

ベージュは2020年9月28日時点で「SOLD OUT」。

 

汚れがわかりにくいブラウンもカワイイので、餃子マスク2つ揃えちゃおうかなと考え中(笑)

餃子が好きな人はぜひゲットしてほしいです(^ ^)

おすすめ