“みんみん”は吉祥寺の餃子代表!もっちり絶品ボリューム満点で最高

 

 

東京・吉祥寺(きちじょうじ)に唸るほどおいしいという餃子があるのをご存知でしょうか?

しかも餃子だけではなく、あさりのチャーハンも引け目をとらず絶品と評判の人気メニューなんだそう。

今回は吉祥寺のディープな居酒屋が集まって、はしご酒もできるハーモニカ横丁にある町中華“みんみん”についてリポートします。

 

 

餃子

吉祥寺が住みたい街にランクインするヒミツ

住みたい街ランキング、上位ランクイン常連の「吉祥寺(きちじょうじ)」は、新宿・渋谷は15分・東京駅は30分という利便性と、駅近くに井の頭公園の豊かな自然がある街。

駅近くに百貨店、商店街、オシャレなカフェ、個性的なショップがそろっており、幅広い年齢層が集まり常に賑やか。

 

井の頭公園公式ホームページ より

 

ハーモニカ横丁」は、吉祥寺駅北口を出て、すぐの目の前にある道路を渡ったところに、アーケード付きの狭い路地にお店が多く並んでいます。

居酒屋だけではなく、魚、漬け物、和菓子など約100店が細い路地にある様子から、ハーモニカの吹き口に例えてハーモニカ横丁と呼ばれており、お酒好きにはたまらないレトロでディープなスポット。

 

 

餃子

「みんみん」はハーモニカ横丁内でも人気で有名!

このハーモニカ横丁内においしく餃子を食べられるお店があるんです。

 

大きな赤ちょうちんと赤いのれん、黄色い看板が目印!創業から40年以上の老舗。

みんみん」は、昔ながらの町中華というよりも、“昔ながらのラーメン屋さん”の方がピッタリな雰囲気です。

店内はカウンター8席、4人テーブル席が3つと決して広いとはいえないため、週末のお食事の時間帯はもちろん、14時・15時でも外で並んでいる多くのお客さんの姿が。

ちなみに土曜日の16時に行くと1テーブル空いていたので、並ぶことなくすんなり席に着くことができました。

餃子

餃子はもっちり大きく餡はいっぱいボリューム大!

吉祥寺で餃子を食べるなら真っ先に出てくるぐらい有名な“みんみん”の餃子がコチラ!

一人前5個 500円

写真ではわかりにくいかもしれませんが、もっちりとした分厚い皮に包まれた1個10cmぐらいの大きな餃子なんです。

できたては湯気が見えるくらいアツアツなので猫舌さんはご注意くださいね。

一口頬張ると、ジュワッと肉汁としっかりした肉感が口のなかいっぱいに広がるんですが、
餡としては野菜の比率が多く緑色をしている不思議。

しっかりとした味付けにショウガがピリッと効いているのでくどくなくパクパク食べられちゃいます。

酢コショウ・酢ラー油の酸味でキュッと味を引きしめて食べるとさらにGOOD。

かなりボリュームがあるので一皿食べると満腹になるくらい大満足。この大きさとおいしさで5個500円はおトクですよ。

 

 

餃子

人気のあさりチャーハンも絶品

餃子と肩をならべるくらいの人気メニューである“あさりチャーハン”も注文しました。

 

760円

あさりとチャーシューが入ってグリーンピースを乗せて、ザーサイを添えた一品。

レンゲですくって頬張ると、口のなかであさりの香りがふわっと広がって、それから鶏ガラスープベースのしっかりした塩加減とタマゴのコクがクセになります。

チャーハンの具材の塩っ気とお米の甘さが絶妙に混ざったところに、ザーサイがアクセントとなって、どんどん食べられちゃいます。

セットになった野菜スープは余分な塩気を削ぎ落としたあっさりとした薄味で、チャーハンの箸休めにピッタリ。

まん丸としたドーム型ですが、見た目よりもボリュームがあるのでその心づもりで。

餃子

まとめ

今回は、住みたい街ランキング上位の東京・“吉祥寺(きちじょうじ)”にある「みんみん」をお伝えしました。

ディープな居酒屋が集まっているハーモニカ横丁で、何十年も前から愛され続けている名物メニューの餃子&あさりチャーハンは必見です。

お値段よりもおトクな気分になるくらいにボリューム満点なので、おなかいっぱい大満足まちがいなし。

並ぶ時間がない方は、店頭で生餃子のお持ち帰りもできます。

ぜひ一度絶品の餃子とあさりチャーハンセットで食べてみてください。

 

みんみん

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話:0422-22-5015
営業時間:11:00〜21:00
定休日:木曜日

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。