スーパーの冷凍水餃子を食べ比べ!味のちがいを徹底検証!

 

 

水餃子ってどれも同じじゃないの?と考えているそこのアナタ。

そうなんです。焼き餃子以上に、水餃子のほうが味の違いがわからない・同じ味な気がするという声をいただきます。

というわけで、今回はスーパーマーケットに売っている冷凍の水餃子を食べ比べてみました。

見た目に大きなちがいはなさそうですね。

 

前回はコンビニの冷凍焼き餃子を食べ比べました。冷凍食品の歴史にもちょこっと触れているので、合わせて読んでみてくださいね。

それでは、味の素(AJINOMOTO)・大阪王将・セブンプレミアムの3商品を順番に見ていきます。

 

餃子

冷凍水餃子の特徴

一袋に入っている餃子の数

冷凍水餃子が何個入りかを確認すると、どれも4〜16個入りと幅があるんです。

一袋のグラム数が決まっているので、餃子1個あたりの重さが微妙にちがうと、トータルで入れる数が変わってくるというわけです。

 

調理方法は鍋でもレンジでもOK

沸騰したお湯に、凍ったままの餃子を入れて5分前後茹でる場合と、
深めの耐熱皿に凍ったままの餃子を入れて、少し水を注ぎラップをかけずにレンジでチンする方法があります。

どちらも試しましたが、茹でる方がよりプルップルモチモチな水餃子になり、予想どおり手軽にできるのはレンジでした。

 

餃子

味の素(AJINOMOTO) 〜ジューシーな水餃子を食べたい人へ〜

AJINOMOTO
皮も肉汁もうまい!もちもち耳たぶ食感の水餃子!
標準15個入り 246円(1袋 225g)

 

調理方法
  • 茹でる場合       :沸騰したお湯に凍ったままの餃子に入れて約4分
  • 電子レンジの場合(3個):500W 約2分20秒 / 600W 約2分

1個(15g)あたり

  • エネルギー  :35kcal
  • たんぱく質 : 1.3g
  • 脂質    :1.5g
  • 炭水化物 : 4.0g
  • 食塩相当量 :0.15g

 

厚みと弾力のあるモッチモチの皮が肉汁を閉じ込めているので、肉のジューシーさがピカイチ!

豚肉と鶏肉だけではなく、ポークエキス・チキンエキス調味料も入っているので、肉汁がジュワッと溢れてきてお肉の旨みを堪能できます。

お肉のジューシーさとガッツリと餃子を食べたい方は、AJINOMOTOの冷凍餃子がオススメ。

 

餃子

大阪王将 〜ショウガの風味の水餃子を食べたい人へ〜

大阪王将
ぷるもち水餃子標準15個入り 235円(1袋 270g)

調理方法
  • 茹でる場合      :沸騰したお湯に凍ったままの餃子に入れて約5分
  • 電子レンジの場合(6個):500W 約2分40秒 / 600W 約1分50秒
1個(15g)あたり
*100gあたりの栄養成分表示が書かれているため、計算の上、小数点第2位を四捨五入しています。
  • エネルギー :33.1kcal
  • たんぱく質 :0.6g
  • 脂質    :1.4g
  • 炭水化物  :4.6g
  • 食塩相当量  :0.13g

豚肉・鶏肉を使用しており、キャベツ・ハクサイ・ニンジン・タマネギ・ショウガという野菜5種類が入っています。

3種類を比べてみると一番低カロリーで、国内製造の小麦粉で作られた皮のモチモチ感、食べると野菜の甘みとショウガが効いています。

野菜の甘さを感じられる餃子を食べたい!カラダの冷えが気になる方は、大阪王将の水餃子がオススメ。

餃子

セブンプレミアム 〜スパイスの効いた台湾風の水餃子を食べたい人へ〜

セブンプレミアム
国産豚肉を使った 水餃子
標準15個入り 213円(1袋 270g)

調理方法
  • 茹でる場合      :沸騰したお湯に凍ったままの餃子に入れて約5分
  • 電子レンジの場合(6個):500W 約2分40秒 / 600W 約1分50秒
1個(15g)あたり
*100gあたりの栄養成分表示が書かれているため、計算の上、小数点第2位を四捨五入しています。
  • エネルギー :41.8kcal
  • たんぱく質 :0.9g
  • 脂質    :2.1g
  • 炭水化物  :5.0g (糖質4.7g・食物繊維0.3g)
  • 食塩相当量 :0.11g

以前は6個入りが売られていましたが、現在は標準15個入りの大容量になりました。

セブンプレミアムの水餃子の特徴は、香りづけとしてよく使用される中国のスパイス・“スターアニス”が使われていることです。
日本ではスターアニスよりも“八角(ハッカク)”の方が、馴染みがあるかもしれませんね。

 

皮のモッチモチ食感を噛んで味わっていると、よく効いたスターアニスが口の中いっぱいに香ります。

スパイスをしっかり感じながら食べたい!安くて食べごたえもほしい!という方は、セブンプレミアムの冷凍餃子がオススメ。

餃子

まとめ

今回はスーパーマーケットに売っている味の素(AJINOMOTO)・大阪王将・セブンプレミアムの冷凍水餃子についてお伝えしました。

AJINOMOTO
皮も肉汁もうまい!水餃子標準15個入り 246円(1袋 225g)エネルギー  :35kcal
たんぱく質 : 1.3g
脂質    :1.5g
炭水化物 : 4.0g

食塩相当量 :0.15g
大阪王将
ぷるもち水餃子標準15個入り 235円(1袋 270g)エネルギー :33.1kcal
たんぱく質 :0.6g
脂質    :1.4g
炭水化物  :4.6g

食塩相当量  :0.13g
セブンプレミアム
国産豚肉を使った 水餃子
標準15個入り 213円(1袋 270g)エネルギー :41.8kcal
たんぱく質 :0.9g
脂質    :2.1g
炭水化物  :5.0g
(糖質4.7g・食物繊維0.3g)
食塩相当量 :0.11g

 

 

どれもニンニクが入っていないので、ニオイを気にすることなく食べられてイイですね。

他にも冷凍の水餃子がありましたら一度食べてみたいので、首を長くして待っている私までメッセージください。

同じように見える水餃子にも実はそれぞれ個性があります。ぜひ一度意識して食べてみてはどうでしょうか。

おすすめ