大山で餃子を持ち帰るならココ!コスパ抜群の最強ニンニク餃子!

 

 

 

 

池袋駅から東武東上線にのること5分でたどり着く“大山駅”。

老若男女が集まるワイワイにぎやかな商店街のなかに、40年以上愛されている餃子屋さんがあります。

安くて美味しいテイクアウト専門店「富珍餃子」についてお伝えします。

 

 

餃子

大山といえばワイワイ楽しい商店街

 

池袋駅から東武東上線に乗って5分、商店街でにぎわう大山駅に着きます。

大山駅の南口を出てすぐ右手にある踏切を境にして、南側にハッピーロード大山商店街(以下、ハッピーロード)と北側に遊座大山(ゆうざおおやま)商店街が広がり、その距離は約1.1km!

 

ハッピーロードは店の数が約200前後と多く、ちびっ子からお年寄りまで地元民だけではなく、遠くから訪れる人も多い活気あふれるアーケード商店街です。

遊座大山商店街は大山駅北口から、山手通りとその上を走る首都高速道路にかけて、一直線に飲食店をはじめ約170店舗並んでいます。

商店街が始まった40年ほど前からあるだろうなあというお店から、比較的最近オープンしたようなキレイなお店が混在しており、トータルしてホッとするどこか懐かしいノスタルジックな雰囲気を感じました。

 

餃子

富珍餃子は地元で愛されるテイクアウトの餃子屋

今回お伝えする「富珍(ふーちん)餃子」は、大山駅から遊座大山商店街を端っこまでひたすら歩いて右手にあります。

40年以上愛され続けている餃子のテイクアウト専門店で、親子3人で営んでおり1日に2,000個以上作ることも多いんだとか。

 

“まいうー”でおなじみの石ちゃん(石塚英彦氏)や人気お笑いコンビのブラックマヨネーズなどがテレビ番組でロケをしたこともある、地元では評判の店。

生餃子と焼餃子が選べて、1パックごとにタレとラー油が付いて10個入り350円という安さ。

もしお店の近くに住んでいたら、週に何回も買うほどリピートしちゃうだろうなあと思います(笑)

 

 

餃子

ガツンとニンニクな野菜餃子がハマる!

今回は生餃子と焼餃子、両方買ってみました。

1パック10個入り
350円(税込)

店員さんから手渡しされた時点で漂うニンニクの香りから想像できるほど、ガッツリとニンニクが入っていました。

ビールと一緒に食べるための餃子だ!と思うくらいそそられますが、キャベツとニラが多い野菜餃子となっており食べやすいという不思議。

また焼餃子はあったかいうちに外で食べましたが、冷めても風味が変わらず美味しさそのままという不思議(2回目)。

 

焼餃子は焼き目もフニャッとして柔らかく、餃子どうしがくっついていることもあるので、生餃子を焼くときに餃子を少し離すのがコツ。そして皮をキツネ色になるまで焼いてパリパリ感も味わっちゃいましょう。

何もつけずにそのまま食べられるほど味しっかり付いていますが、付属の酢じょうゆタレを付けると、キャベツに味が染み込んで二度美味しいです。

 

餃子

まとめ

 

今回は東京都板橋区・大山にあるテイクアウト専門店「富珍餃子」をお伝えしました。

ニンニクがガッツリ入っていて、キャベツとニラがたっぷり入った野菜餃子は、箸が止まらなくなる絶妙なバランスの良さ。

大山のにぎやかな商店街もぶらりと歩いて楽しみながら、地元民に愛されている餃子を買って家でおいしく食べましょう。

 

 

富珍餃子

住所:東京都板橋区大山東町30-5
アクセス:東武東上線 大山駅より徒歩8分、都営三田線 板橋区役所駅より徒歩5分
電話:03-3964-0616
営業時間:12:00〜20:00
定休日:火曜日

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。