食べない時も!いつも手元におきたい餃子グッズ4つ【宇都宮餃子会】

 

 

 

 

突然ですが、餃子にまつわるグッズが世の中にいっぱいあることをご存知ですか?

ココ“ぎょうざ.com”でお伝えした、餃子の界隈で人気が爆発した餃子バッグと餃子マスク以外にも、思わず「お!」と言っちゃうようなグッズがあるんです。

 

今回は、餃子バッグとマスクを監修した宇都宮餃子会(宇都宮餃子を広めるために立ち上げたグループ)のグッズからいくつかご紹介します。

 

 

 

 

餃子

餃子ポーチはかわいくて使い勝手がイイ

ポーチがいくつか持っていても何故か増えてしまうのは、女子あるあるではないでしょうか。

SNSでも話題になった「餃子ポーチ」は、カワイイはもちろん、忠実に作られているヒダのリアル感もポイント。

 

餃子ポーチ 520円使い古した感が出ていてスミマセン…(笑)

 

見た目はコンパクトですが、サイズが横20cm・高さ9.5cmなので、目薬とリップ、グロス、手指消毒用アルコールなどたっぷり5〜7本入ります。

使い勝手が良いので、毎日持ち歩いています。

公式通販ホームページ

餃子

餃子柄のふせんとマステでテンションUP

 

宇都宮餃子のステーショナリーシリーズとして発売されている、餃子のカタチをしたカラフルでカワイイ文房具グッズ。

マスキングテープとふせん、ペーパークリップ、消しゴムがあります。

 

私は日頃から実用性を考えて買い物をするのですが、そのこだわりは餃子グッズでも譲れないので(笑)、マスキングテープとふせんを買いました。

宇都宮餃子のふせん

白いお皿に5つの餃子と箸が乗っているパッケージもカワイイ。

 

宇都宮餃子のふせん 473円

黄色のふせんは大きいサイズなのでメモ書きにピッタリ、小さなサイズはインデックス用にしおり感覚でノートや本に貼って使っています。

公式通販ホームページ

宇都宮餃子のマスキングテープ

 

宇都宮餃子のマスキングテープ 385円

 

半透明タイプなので、手帳やノートはもちろん、インデックスシール感覚で使っています。

カワイイ餃子のイラストだけでもテンションが上がるし、7mもあるから使っても使っても全然なくなりません(笑)

公式通販ホームページ

餃子

本物そっくりのリアルなスマホケース

「え?コレ本物!?」と100%言われる餃子のスマートフォンケースも持っています(プレゼントしてもらいました。笑)

 

宇都宮餃子監修 食品サンプルケース9,800円(+税)

食品サンプルケースという商品名のとおり、ひとつだけ一口かじって中身が見えているあたりも、超リアルで本格的。スマホケースを見ているだけでお腹が空いてきちゃいます(笑)

 

難点をいうとスマートフォンと同等180gあるので、ずっしり重いこと。


もうひとつは対応している機種がiPhone6 / 6 Plusだけなので、きっと多くの人はケースとしては活用できず、フィギュアになってしまいますね(笑)

最新のIphone12やiPhone11などの機種に対応するケースが発売されるのを待ちましょう。

販売サイト

 

餃子

まとめ

 

今回は餃子グッズのなかでも、宇都宮餃子会というグループが監修したものをお伝えしました。

 

餃子ポーチ、ふせん、マスキングテープは普段使いにもってこいで、いつでもどこでもグッズを見てはテンションを上げることができます。

 

見たときのインパクトがスゴい、本物の餃子そっくりのスマートフォンケースを持っている人がいたら、かなりの餃子好きですね。すぐに仲良くなりましょう(笑)

サイズのバリエーションが増えたらゲットする価値アリ。

 

ぜひ気になった人は、公式ホームページからチェックしてみてください。

 

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。