無添加スーパー「Pantry & Lucky」のチルド餃子もおいしいって知ってる?    

 

 

 

無添加”や“着色料・化学調味料不使用”などカラダに良い自然なものを食べようという意識がここ10年でグッと高まってきていますよね。

10年どころか50年ぐらい前、超先取りで食品添加物を極力つかわない食べものを作ろうとこだわり続けてきたのは、「Pantry & Lucky (パントリー&ラッキー)」というスーパーマーケット。

 

餃子以外のオリジナル商品である、生乳と砂糖だけで作った飲むヨーグルトや、乳化剤と香料を使用しないチョコレートなどいくつか食べましたが、どれも本当に他のものと全然ちがい、そのあまりの味の違いにビックリしました。

今回は、Pantry & Luckyというスーパーと、オリジナルのチルド餃子についてお伝えします。

 

 

餃子

関西中心のPantry & Luckyはカラダにやさしいスーパー

 

Pantry & Lucky (パントリー&ラッキー)」は、ここ最近ではなく、なんと50年ちかく前から、食品添加物を使わない食品を作って届けることを掲げている関西を中心に展開しているスーパーマーケット。

 

 

半世紀前からずっと「食(おいしい)は愛(うれしい)」というコンセプトのもと、家族が安心そして楽しく食べられる高品質なもの。

例として、鮭のおむすびは、お米と鮭フレークと海苔、食塩のみという必要な素材だけを使うという徹底ぶり。

 

大阪府13店・兵庫県は10店と多いですが、関東地方では東京は池袋に1店、神奈川県と埼玉県に1店ずつと全部で3店とまだまだ少ないので今後増えていくことに期待しましょう(笑)

 

餃子

化学調味料なし!チルド餃子は食べごたえバッチリ

実は私は神戸出身なの実家にいるときにPantry & Luckyを知っておけば…!と思いましたが時すでに遅し。今は東京住まいなので、パントリー池袋ショッピングパーク店へ足を運びました。

ちなみに以前行ったときは売り切れていたので、2回目にして悲願のチルド餃子をゲット。

チルド餃子12個入り350円(税込)

 

前回の記事で書いたPAOPAOの肉ギョーザと同じく和豚もち豚をつかっており、国産小麦と国産の野菜、もちろん化学調味料は不使用の餃子。

(ちなみに“和豚もちぶた”とは、豚本来の特製と旨みを最大限引き出すために徹底した管理された、おいしい・安全・ヘルシーの三拍子がそろう理想的な豚肉のブランド。)

コチラの記事でも取り上げた、イトーヨーカドーオリジナル中華ブランド“冠生園”が手がけているセブンプレミアムのチルド餃子と同じようなパッケージですね。

セブンプレミアム たれなしでもおいしい 餃子10個10個 213円

セブンプレミアムのチルド餃子は、ジューシーで味がしっかりしているのにクドさがないため、タレなしでも満足感があります。

Pantry & Luckyのチルド餃子は、キャベツとタマネギの甘さから、コショウがかなりしっかり効いているので、ビールがググッと進みますね!

しょうゆとリンゴ酢がブレンドされている、無地のシンプルなタレをつけると、リンゴ酢の酸味と甘味がコショウの辛さとちょうどよく中和するのは感動モノ。

何も書いていないシンプルさ。

ニンニクは入っていますが、個人的には全然気にならない程度の量なので、食べる時間帯を気にしなくても良さそう。

 

餃子 6個あたり
エネルギー 231kcal
たんぱく質 6.2g
脂質 12.3g
炭水化物 23.8g
食塩相当量 1.4g
餃子

まとめ

今回は関西を中心に展開しているスーパーマーケット「Pantry & Lucky (パントリー & ラッキー)」のオリジナル餃子についてお伝えしました。

Pantry & Luckyは、半世紀ちかく、化学調味料や食品添加物を極力使わないような品質重視の食品づくりにこだわっており、素材はシンプルなのに、今まで食べていたものは何だったの!?とビックリするぐらいシ味の奥深さや本来の美味しさが味わえます。

東京を含めた関東地方には店舗がまだまだ少ないですが、店舗近くへ訪れる際は寄って、そして関西圏の人はぜひ行ってみてほしいです。

 

パントリー池袋ショッピングパーク店

住所:東京都豊島区南池袋1丁目29-1
   ショッピングパーク フレッシュマーケット内
電話:03-5396-7401

営業時間:平日     10:00〜21:00
        土日祝 10:00〜19:30
定休日:なし
公式ホームページ

おすすめ