有機専門ナチュラルハウスは食品だけじゃない。冷凍餃子も美味!

 

 

 

 

最近オーガニック商品を扱うスーパーマーケットが増えていますが、創業から40年近く経つ「ナチュラルハウス」もその一つです。

食品だけではなく、化粧品や栄養補助食品、雑貨などはジャンルが幅広いオーガニック専門店。

ナチュラルハウスでも冷凍餃子「鉄板餃子巻」を見つけました。

今回は、ナチュラルハウスで売っていた餃子についてたっぷりお伝えします。

 

 

 

餃子

ナチュラルハウスは、食品だけじゃないオーガニックの専門店

今から約40年前の1982年に創業したナチュラルハウス(Natural House)は、国産オーガニックの専門店です。

旬の有機農産物、地産地消、無添加なオーガニックの食品だけではなく、生鮮食品や化粧品・栄養補助食品、エコ雑貨などライフスタイルを支える幅広く扱っています。

お店の外観はスーパーマーケットですが、店内を歩いていくと、スーパーの垣根を越えた本当にオーガニック全般網羅しているショッピングセンターのような感覚。

 

 

安全・安心を示す、口をつけて直接食べられるリンゴを食べるような女性の横顔のロゴもやさしい印象がしていいですよね。


2021年4月時点では東京を中心に、大阪・神戸を含めて全部で12店舗展開中。

 

 

餃子

おでんだねじゃない、棒餃子の餃子巻

ナチュラルハウスで見つけた餃子が、冷凍の「鉄板餃子巻」。“餃子巻き”と聞いて、餃子がそのまま1個を魚のすり身を練ったもので巻いたおでん種を思い浮かべたアナタは、博多出身ですね?

Rakuten「餃子巻き 3本入り 博多おでん名物 ぎょうざ巻き」より

……博多以外では東京が発祥という噂もあるそうで、また次おでんの季節になったら食べてみましょう。

 

今回はおでんの餃子巻きではなく、こちらの餃子巻です。ナチュラルハウスオリジナルではなく、株式会社 隆峯の商品。

 

鉄板餃子巻
12個入り 480円(+税)


とっても簡単にひとことで表すと、見た目は春巻き、具は餃子といったイメージ。餃子は半月型が多く、時々見かけるこの四角いフォルムの場合は一般的に“棒餃子”と呼ばれていますね。

春巻きの餃子ver.と考えれば、餃子巻と読んでもおかしくない、ありそうでなかった名前で、私自身も初めて出会いましたので、購入しました。

 

餃子

餃子巻を焼き餃子と揚げ餃子にしてみた

鉄板餃子巻は、焼き餃子と揚げ餃子の2パターンで食べてみました。

焼き餃子巻

フライパンに冷凍のまま並べて、少し焼き目を付けてからお湯を注入し、フタをして蒸し焼きにするいつもの焼き方で作りました。

見た目は棒餃子を焼いたものと同じですね。

最近棒餃子を全然食べていないから、余計にそう思ったのかもしれませんが、半月型の餃子よりも皮の面積が大きいので、まず口に入れると小麦粉の風味が断然強く感じます。

豚肉と鶏肉の両方がブレンドされているので、ジューシーさと重くなく、ニラやタマネギとの相性もバッチリ。

1個あたりが10cm以上と大きいので、4個でも充分満足できちゃうボリューム感。

揚げ餃子巻

そういえば春巻きって必ず揚げて食べる料理なので、この餃子巻も同じジャンルで捉えて、春巻きのように揚げてみました。

 

揚げるといっても油は5mm程度の高さで少ない量なので、正確にいえば揚げ焼きの方が近いでしょうか。
1・2分で皮がキツネ色になるのですが、中まで火が充分に通っていない可能性があるので、トイプードルのような色になるまで、弱火で4〜5分じっくりと待ちましょう。

揚げ焼きにすることで、皮が端っこまでカリッカリになります。クリスピーな食感がたまりません。個人的には揚げた餃子巻にハマりました。

皮は揚げ餃子、具材は餃子だけどジューシー過ぎず春巻きの方が近いなあ〜という、揚げ餃子でも春巻きでもない、ちょうど両方の良いところをとっているような印象を受けました。

スナック感覚で食べられて満足感もあるので良いですね。

4個(140g)あたり
エネルギー 294kcal
たんぱく質 12.5g
脂質 13.2g
炭水化物 29.4g
食塩相当量 1.4g

 

 

餃子

まとめ

今回は、オーガニックの商品を扱うナチュラルハウスについてお伝えしました。

オーガニックの食品だけではなく、オーガニック全般の専門店なので、健康補助食品・化粧品やエコ雑貨などもあります。

そんなナチュラルハウスにある冷凍餃子は、棒餃子と同じ見た目の餃子巻。棒餃子とも春巻きともちがう、珍しいけど食べごたえのある餃子巻、ぜひ一度お試しを。

お店は東京を中心に12店舗しかないので、気になる人はオンラインショップでどうぞ。

 

 

 

ナチュラルハウス 青山店

住所:東京都港区北青山3-6-18
アクセス:東京メトロ表参道駅 B4出口から徒歩1分
電話:03-3498-2277
営業時間:平日・土 9:30〜21:00
        日曜日  9:30〜20:30
定休日:なし
公式ホームページ

 

 

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。