期間限定!「黒豚肉餃子」といつもの餃子と食べ比べ  

 

 

 

女優・広瀬すずさんが「いいんじゃない?」と言うCMに変わったことが記憶に新しい味の素冷凍食品の餃子。

 

 

油・水いらずフライパンで誰でもカンタンにできる羽根つき餃子ですが、毎年期間限定でプレミアムな冷凍餃子が発売されるって知っていましたか?

2021年は「黒豚肉餃子」が5月中旬から発売されたので、いつもの餃子と食べ比べてみました。

 

***

いろんな味の素の冷凍餃子

味の素の冷凍餃子といえば、油を引かず水を入れずにパリパリの羽根つき餃子が作れることがなんといっても最大の魅力ですよね。

赤いパッケージの定番の餃子、黄色いパッケージのショウガ風味の餃子以外にも、冷凍の水餃子、レンジで温めたら完成する冷凍餃子もあります。

冷凍食品だからという理由で一度も食べたことがないのはもったいない。全部200円ぐらいで冷凍餃子のクオリティーの高さにビックリする人が続出!

 

***

3ヶ月限定!黒豚肉餃子が新発売

味の素冷凍食品の毎年恒例!今年も期間限定プレミアム餃子の時期がやってきました。

2021年はキラキラ黄色のパッケージが目印、5月中旬から約3ヶ月の期間限定で「黒豚肉餃子」です。

 

1袋9個入り 400円前後

 

鹿児島県産の黒豚を100%、キャベツやニラなど国産の野菜を使って作った具材をもっちりとした厚い皮で包んだ餃子は 1個30gの大きいサイズ。

魚とミソのような独特のコクと辛みが特徴的なXO醤(エックスオージャン)を効かせた餃子となっています。

ちなみにXO醤とは中華料理で使われる干しエビと干し貝柱・トウガラシをブレンドしたミソ風味の高級な合わせ調味料。

油なし水なしで作ることができるAJINOMOTOの冷凍餃子ですが、黒豚肉餃子は水80mlだけ準備しましょう。




 

***

いつもの冷凍餃子と黒豚肉餃子を食べ比べてみた

黒豚肉餃子が大きくてXO醤が効いているといわれてもプレミアム感がイマイチわからないので、いつもの冷凍餃子と比べてみました。

いつものやつ(12個入り 213円)

黒豚肉餃子  いつもの餃子
1袋   9個入り約400円 12個入り213円
1個 30g        23g
縦×横×高さ 3.5×8×3cm 2×6.5×2.5cm
カロリー(1個) 71Kcal 42Kcal

 

 

 

横に並べて見ると大きさのちがいが一目瞭然でした。

左:黒豚肉餃子 / 右:いつもの餃子

 

いつもの冷凍餃子の味は知っていると思うので、今回は黒豚肉餃子だけお伝えしますね。もし食べたことがない人がいたらコチラの記事にまとめていますので、合わせてどうぞ。

黒豚肉餃子はまずもっちりした皮から尋常じゃない量の肉汁がこぼれ出しました。黒豚の特徴でもある旨みと甘みがハンパなく口の中いっぱいに広がり、噛むたびにどんどんコクが増していきます。

これがXO醬のパワー……!!?しっかりとした味付けでズッシリと重みがあるけど、くどくないから6個食べても余裕かも?


ちなみに黒豚肉餃子を食べると、いつもの餃子ではサイズ感だけではなく味も少し物足りなく感じました。普段はそのままでも充分美味しく食べられるのに初めてちょっとタレを付けたくなりました。


この瞬間にいちばん黒豚肉餃子のプレミアム感がわかりました(笑)

黒豚肉餃子(1個あたり)
エネルギー 71kcal
たんぱく質2.9g
脂質 3.8g
炭水化物 6.3g
食塩相当量 0.35g

***

まとめ

今回は味の素冷凍食品の期間限定「黒豚肉餃子」についてお伝えしました。

いつもの餃子も美味しいけれど、たまには鹿児島産の黒豚100%とXO醬で作られたコクが味わえる黒豚肉餃子を食べて、プレミアムを感じてみてはいかがでしょうか。

プレミアム餃子は 3ヶ月の期間限定とはいえども売り切れ次第終了になりますので、気になる人は近くのスーパーマーケットへ行ってみてください。

 

 

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。