餃子の餃天というお取り寄せ餃子を知っていますか?
 
竹内結子さんや山口もえさんなど、有名芸能人がテレビで紹介したことで有名になった秋田県の餃子さんです。
 
真っ赤な餃子と白餃子が交互に並んだ写真が印象的で、一度見てからずっとが気になったので買って食べてみました。
 
秋田名物のふきを使った緑色のふき餃子にも初挑戦!今回は人気取り寄せ餃子「餃子の餃天」についてお伝えします。

著名人も取り寄せている人気の餃子

 2019年6月女優の竹内結子さんがTBSのバラエティ番組「人生最高レストラン」に出演して、「餃子の餃天」を取り寄せることを話しました。竹内さんが紹介したことで、お取り寄せ餃子として人気急上昇。
 
つい先日、2021年9月には読売テレビの深夜番組「浜ちゃんが!」で、タレントの山口もえさんがお取り寄せグルメとして紹介しました。


秋田県といえば、あきたこまち・きりたんぽ・稲庭うどんなどのグルメが有名ですが、秋田県で餃子を食べるなら?と聞けば「餃子の餃天」となるくらい餃子が美味しいと評判なんです。

ラーメン屋の餃子が話題に

 元々は秋田県南部・由利本荘市の「奥州ラーメン 岩城町店」という小さなラーメン屋さんが始まり。

 
奥州ラーメンの餃子がテレビで取り上げられてから餃子が美味しい!と評判となり、餃子を目当てに多くのお客さんが来るようになりました。
 
1980年(昭和55年)の創業から30年近くの時を経て、2007年(平成19年)「餃子の餃天」として秋田市にリニューアルオープン。
 
最近のご時世まだまだ気軽に秋田県へ行くことは難しいですが、大丸や高島屋など百貨店の物産展、楽天市場でお取り寄せ餃子と同じ冷凍餃子を買うことができますよ。
 
 

すべて無添加!赤餃子が人気No. 1 

 無添加な餃子は最近よく見かけますが、餃子の餃天は約40年近く前の創業当時からとことんこだわってきました。
 
化学調味料・香料・着色料・保存料すべて使わずに素材の美味しさを最大限活かせるよう工夫しています。
 

情熱の赤餃子”は、餃子の餃天の代名詞と言っても過言ではありません。あきたこまちと国産小麦粉を使った白餃子、秋田県の名産であるふきの葉を使ったふき餃子と並ぶ、定番の餃子ですが、赤餃子が人気ナンバーワン。

 

楽天サイトより

 
楽天市場で取り寄せ餃子ランキングで1位になったこともあるんです!にもかかわらず、私としたことが白餃子とふき餃子だけ買って赤餃子を買い損ねました……(笑)
 
一人暮らしの小さな冷凍庫は餃子だけでパンパンになっており、なぜか3種類を買うことを遠慮してしまったという言い訳です。次回必ず赤餃子も買います。

あきたこまち入りの白餃子

 というわけで今回は白餃子とふき餃子についてレポートしていきます!
 
 

一般的な餃子の色ですが、皮は国産小麦粉とあきたこまちを使っている“至福の白餃子”。さすが秋田県、餃子にも秋田美人の要素をしっかりと盛り込んでいます。

 
薄皮なのにもっちりとした食感、噛むたびに小麦粉だけじゃないどこかふくよかなやさしい甘みを感じるのは、あきたこまち効果!?
 

食べ進めていくと肉が主役と思うほど秋田県豚肉の旨みが大爆発!それでいてガッツリ肉肉しい餃子じゃないところが餃子の餃天の凄いところ。

 
玉ねぎやシイタケが後ろで支え、オイスターソース・ハチミツ・米味噌で味付けをしているおかげで、餃子の旨みやコクが奥にあるような印象。
 
奥深い味ともちょっと違い、奥まったところに旨みが潜んでいるな〜という印象でした(伝わる?)。
 
5個(90g)あたり
エネルギー 238kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 13.0g
炭水化物 23.2g
食塩相当量 0.86g

上品なふき餃子は食べる価値あり!

 続いて、餃子の餃天以外では食べられない!?名物の1つである“ふき餃子”。私自身初めて出会ったので、餃子としては変わり種といっても良いでしょう。
 

秋田の伝統野菜として知られる秋田ふきですが、正直ふき自体が、煮物として数回食べたことがあるくらいなので馴染みがあるとは言い難いもの。味がわからなかったらどうしよう…という不安もありました。

 

 

皮にふきの葉を練りこんでいるので緑色の見た目。いざ食べてみるとシソの特徴的な風味が感じられるけれど、全面的にシソが広がるというよりも上品にフワッと香りそのまま続くというイメージ。秋田美人というだけに、餃子も美しさを意識!?(笑)

 
シソに加えてどこか抜けていくような爽やかさ!これがふきの味なのだろうな〜なんだと思います。シソとの相性が抜群なので食べる価値あり。
 
 
5個(95g)あたり
エネルギー 235kcal
たんぱく質 3.0g
脂質 12.9g
炭水化物 22.6g
食塩相当量 0.85g

まとめ

 今回はお取り寄せ餃子の中でも特に有名な、秋田県の「餃子の餃天」についてお伝えしました。
 
皮に唐辛子が練りこまれた赤色の赤餃子と、あきたこまちが入った白餃子を組み合わせて“紅白餃子“としても人気です。
 他では食べられない秋田ふきを使った緑色の餃子も必見!
 
一度食べたらクセになる餃子の餃天、ぜひ一度食べてみてください。
 
【お店情報】餃子の餃天
 住所:秋田県秋田市広面字蓮沼90-1
アクセス:JR秋田駅から車で約15分
電話:018-831-6788
営業時間:11:00〜15:00 / 17:00〜21:00
定休日:無休

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。