京鼎樓の餃子に感動!エビニラ最高

 

 

恵比寿で小籠包が人気の中華レストラン「京鼎樓(ジンディンロウ)」。

餃子については、蒸し餃子2種類だけなのかな…と思っていたら、
焼き餃子と水餃子が冷凍食品として売られているのをスーパーマーケットで偶然発見。

ニラ海老餃子と水餃子を迷わず購入しました。

今回は、京鼎樓の冷凍餃子について紹介します。

京鼎樓は小籠包専門レストラン

京鼎樓(ジンディンロウ)」は、台北で生まれた小籠包専門店で、2005年日本に進出した中華レストラン。

1号店の恵比寿を皮切りに、2022年時点でグループ店を含めると、北は仙台から南は博多まで25店舗近く展開しています。

 

写真はイメージです。

 

元々、台湾屈指の人気小籠包専門店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で、トップ点心師をしていた兄弟が独立して、台北に「京鼎小館」をオープンしたことが始まり。

点心師とは
・点心を専門に作る料理人のことで、中国における料理分野の国家資格
・ちなみに点心は、中華料理の軽食全般を指す

 

オシャレな空間と本格的な中華料理で、また恵比寿本店は駅から2分とアクセスも抜群な人気の中華レストランなのです。女子会やデートにも良さそうですね。

 

店舗は蒸し餃子、取り寄せは焼・水餃子

私自身まだ店舗には足を運んでいないので、公式サイトの店舗メニューを見たところ、蒸し餃子が2種類しかなさそうなのです。

大きくてむっちりとしたフォルムの海老蒸し餃子野菜蒸し餃子、いつか食べてみたいですが、焼き餃子や水餃子が見当たらない…!
(もちろん看板メニューの小籠包はどれも美味しそうだな〜と思っています。)

 

公式サイトのメニューより

 

…と思っていたら、公式取り寄せサイトである楽天市場店には、黒豚餃子・鶏ささみ餃子・ニラ海老餃子・水餃子の4種類が販売中。

食べてみようかな〜と考えていた矢先、偶然とあるスーパーマーケットへ行ったところ、取り寄せできる4種類の餃子が売られていました。

1袋700円台と10個未満の冷凍餃子にしては高めな値段ですが、京鼎樓の餃子なら…!と意を決して、特に気になったニラ海老餃子と水餃子を購入。

 

 




 

エビニラ餃子は相性100%

というわけで初めての京鼎樓は、自宅でニラ海老餃子と水餃子です。

“海老ニラ”と言いたくなるところですが、京鼎樓は“ニラ海老”。(多分きっと大事なところ。笑)

 

丸いフォルムをした餃子は直径6cmが6個入り。

裏面に書いてある調理方法に素直に従って焼きました。

まずひと言、エビとニラのコンビネーション最高!

エビもプリッとしたエビとニラ独特の風味、肉の力強い旨みが絶妙に絡み合うだけではなく、キャベツのシャキシャキ感まで、
一口食べて咀嚼しているだけでハッピーの連鎖が起きていました。

 

ニンニクや生姜が入っていないから、エビ・ニラ・キャベツ・肉そのものの良さが引き出されているのかなと想像しながら、じっくり味わって完食。

冷凍餃子のレベルを越えているのでは!?と思うぐらい満足です。

冷凍餃子にしては高い…と渋らずに買って良かったと心から思いました(笑)

余談ですが、海老ニラ饅頭と海老ニラ餃子の違いは何だろう…?と、内心ツッコミを入れたくなる気持ちをグッと堪えました(笑)

栄養成分表示(1個30gあたり)
カロリー 41.5Kcal
たんぱく質 1.6g
脂質 2.1g
炭水化物 4.0g
食塩相当量 0.17g

 

エビが主役の水餃子

沸騰したら凍ったままの餃子を入れて、茹で時間12分!?とビックリしながらも、
ニラエビ餃子同様に水餃子も、裏面の調理方法を見ながら、素直に従って作りました。

中身がギッシリと詰まった、6cm台のコロンとしたフォルムの水餃子が6個入り。

丸くころんとした形は、中国や台湾出身の人が作る水餃子でよく見るなぁ〜とふと思いましたが、私だけでしょうか?

エビ水餃子といっても過言ではないくらい、エビが主役です。

ニラエビ餃子と比べものにならないぐらい、エビがプリップリ!噛んでも噛んでもプリッとした食感を楽しんでいるなと思いながら食べました。

またキャベツのシャキシャキ感が水餃子でも味わえるとは感動。ニンニクや生姜が入っていない分、エビやキャベツの甘さを堪能できる気がします。

これも箸を止めることなく、あっという間に完食しました。

 

栄養成分表示(1個25gあたり)
カロリー 47.3Kcal
たんぱく質 1.9g
脂質 2.1g
炭水化物 5.3g
食塩相当量 0.13g

 

まとめ

今回は、小籠包専門の中華レストラン「京鼎樓(ジンディンロウ)」の冷凍餃子についてお伝えしました。

ニラ海老餃子も水餃子もエビがたっぷり入って、とても美味しかったです。

自宅で食べる冷凍餃子を越えた、まるで店で食べているようなレベルかと思ってしまいました。

次は京鼎樓の店舗へ行き、蒸し餃子と小籠包を食べようと決めました。

京鼎樓の餃子も、一度食べてみてほしいです。

店舗情報

京鼎樓(ジンディンロウ) 恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿2F
アクセス:東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩2分 / JR 恵比寿駅(東口)より徒歩1分
電話:03-5795-2255
営業時間:ランチ 11:00〜16:00 / ディナー 16:00〜23:00
定休日:年末年始

 

 

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。