みんなが入れる餃子の具材 -定番から変わり種まで-

 

 

餃子を作るときに入れる具材は決まっていますか?

今回は王道・定番の具材から変わり種までシチュエーションごとに分けて、ピックアップしてみました。(私調べです)

いつも何を入れようかと迷うあなたも、普段とは違う味にチャレンジしてみたいあなたも、
ちょっと見て、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

王道・定番の具材

・キャベツ or 白菜
・ニラ
・ニンニク
・生姜

キャベツ&ニラ、あるいは白菜&ニラの組み合わせで入れる人が多いですよね。

キャベツと白菜のどちらにするか、迷う人もいるのではないでしょうか?

こちらの記事に、それぞれの特徴や違いについてまとめているので、
気になる人は合わせてどうぞ。

ニンニクと生姜は、両方入れる派と、どちらか片方だけ入れる派。

ガツンとニンニク効かせたい人、生姜で少しあっさりした味がいい人…
好みでもその時の気分によってバランスを変えるのも、手作りの醍醐味。

***

知る人ぞ知る!美味しさUPな具材

・ネギ
・玉ねぎ
・しいたけ
・えのき

火が通ると甘みを感じるネギと玉ねぎ。

定番王道の具材に、ネギや玉ねぎをプラスする人も多いんです。

少しまろやかでコクのある、やさしい味にしたい時にピッタリ。

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で低カロリーのキノコ類。

しいたけはじっくりと加熱することで、餃子の主役になる独特の旨味がたまりません。

えのきは歯ごたえが良いので食感が楽しめるのもGOOD。

***

変わり種といえば!な具材

・しそ・大葉
・チーズ

はい、出ました!しそ(大葉)とチーズです。

もう変わり種といえないぐらい、餃子のメジャーな具材の仲間入りをしたのではないでしょうか?

比較的安くて手に入れることができるのも、具材にプラスしやすいポイントですよね。

王道定番の具材に、しそ(大葉)だけ、チーズだけプラスしても間違いなく美味しいのですが、それだけではないのが魅力。

他の具材との組み合わせも、もれなく相性抜群なんです。

***

・しそ&チーズ
・トマト&チーズ
・キムチ&チーズ

・サバ缶&しそ&チーズ
・ウィンナー&しそ
・ウィンナー&しそ&チーズ

***

なんだか、しそ(大葉)とチーズ入れておけばOK!みたいな感じな気がするのは私だけでしょうか?(笑)

手作り餃子パーティーでも100%盛り上がります(実証済み)。

***

いつもと違う餃子にしたい時の具材

・エビ
・カレー
・パクチー
・アボカド
・トマト
・キムチ

エビを切らずに一匹まるごと入れると、見た目のインパクトも食べ応えも半端じゃありません。
エビのプリプリな食感と甘みがトリコになること間違いなし。

カレーやパクチーは少し入れるだけでガラッと味が変わるので、いつもとは違う餃子にしたい時にオススメ。

クリーミーな舌触りが特徴なアボカドは、他のどれとも違う新しい餃子に大変身。
サラダでも見るアボカド&エビ、アボカド&トマトの組み合わせにしてもOK。

トマトとキムチは、チーズとの組み合わせでも出てきましたが、単体でも充分変わり種として味が際立ちます。

***

まとめ

今回は餃子に入れる時の具材を、シチュエーションごとにピックアップしてみました。

餃子を作るときに、どの具材にするか迷う人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、いつもの餃子も美味しいけれど、少し味変したい時、ガラッと全然違う味を楽しみたい時にも、
半分だけ紹介した具材をプラスして試してみるのもオススメです。

手作り餃子をどんどん楽しんでいきましょうー!

 

 

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。